名刺作成時のオンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

名刺を作る際に、オンデマント印刷とオフセット印刷の2つの方法があります。
オンデマントの場合は、100枚から200枚ほど必要なときに適しています。
レーザープリントで版を使わずにデータで作ることが出来るので、早く作ることが出来ます。
急ぎで少量必要な場合は、オンデマンドのほうがいいです。
ただプリンターを使っているので、紙の厚さに制限があったり、細かいデザインだと滲んでしまう場合があります。
品質自体は、以前より向上しているようです。
一方、オフセット印刷で名刺を作る場合は、500枚~1000枚以上が必要な時に適しています。
印刷の原本を作る通常の方法なので、枚数が多いほど一枚あたりの価格が安くなります。
高品質で作ることが出来るので、名刺に細かいデザインや文字を入れたい場合や、紙質にこだわりたい時におすすめです。
ただ原本を作るのに時間がかかるので、オンデマンドに比べると、納期が遅くなってしまいます。
必要な枚数や作りたいデザインによって、どちらの方法で名刺を作るか決めるといいでしょう。

名刺作成
人気商品一覧⇒

MENU

更新情報

名刺を自分だけのオリジナルなものを作れないかと思った事はないですか。
名刺は社会人にとって挨拶

名刺を自分で印刷する方法知ってますか

名刺を自分でソフトなどを使って作成したものを、印刷するときには会社に依頼をするか、それとも自分で用紙

名刺を印刷するときの注意点など

名刺の印刷といえば業者に依頼するのが一般的です。
最近は印刷サービスが充実しているのでとても簡

オリジナルの名刺をプリンターで印刷しよう

名刺とは、自己紹介の一環として相手と交換したりするカードの事を言います。
そのカードには持ち主

名刺が持つ役割や印刷方法等について

Copyright© 名刺 印刷 All Rights Reserved.

名刺作成時のオンデマンド印刷とオフセット印刷の違い